2019年11月23〜24日に北海道大学農学部にて開催いたしました
2019年度 日本農芸化学会 北海道支部第2回講演会は、盛会裡に終了いたしました。
ご参加、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
要旨集をアップロードしました。

2019年第2回講演会要旨集

支部会員に限って閲覧可能としております。パスワードは支部会員宛の配信メール
(2020年1月24日配信【農芸化学会北海道支部】講演会(2/6、2/27)ならびに支部会要旨集のご案内)をご確認ください。

また、以下3題の発表について、筆頭発表者(○)に優秀発表賞を授与いたしました。
○佐野 杏莉、比良 徹 (北大院農)
「食事誘導性肥満ラットにおけるGLP-1の分泌応答と小腸上部および下部での違い」
○瀧野 純矢,小崎 拓登,劉 成偉,尾崎 太郎,南 篤志,及川 英秋 (北大院理)
「植物ホルモンアブシジン酸の全生合成と特異な環化機構の解明」
○藤岡 郁美,佐分利 亘,森 春英(北大院農)
Bacteroides fragilis由来グリコーゲンシンターゼの機能解析」

なお、2020年度第1回講演会は7月に北海道大学水産学部(函館)での開催を予定しております。
詳細は決まり次第お知らせいたします。多くのご参加をお待ちしております。