農芸化学会北海道支部では、道内で開催される講演会や小中高校への出前授業、会員による学術的な啓蒙活動を奨励することで農芸化学の発展を目的とした補助金制度を設けております。下記により申請書を作成しお申し込みください。

講演会補助

講演会補助金申請をされる方は,講演会補助金申請書に以下の事項を記入の上,お申し込みください。お手数ですが、申請書面を支部幹事まで、E-mailに添付してお送りください(捺印の必要はございません)。
申請書様式→150724 Hojyo 2015.docx

原則として同一申請者から年間1件とさせていただきます.また,補助金の予算額には限度がありますので,予算額を越えた場合は,お断りすることがあることをご承知おき下さい.補助の対象となった講演会にはできるだけ多くの会員が参加できるようアナウンスをお願いします.ご案内を支部のWebSiteに掲載させていただきますので,メールやポスター等による案内の原稿を支部幹事宛にお送りくださいますようお願いいたします.また補助を受けた講演に関しては支部庶務幹事宛に講演会の参加者数や会場の様子を映した写真等のご報告をお願い致します.

小中高校への出前授業等の補

出前授業への補助金を申請される方は,出前授業補助金申請書(様式任意,必要事項が書いてあれば可)に以下の事項を記入の上,お申し込みください.

出前授業補助金申請書

  1. 1.申請年月日,提出宛先(日本農芸化学会北海道支部長)
  2. 2.申請者所属・氏名(捺印)と農芸化学会会員番号,連絡先(メールアドレス)
  3. 3.講演先の学校名と所在地,窓口となっていただく教諭名
  4. 4.授業題目と簡単な内容,日時,申請額
  5. 5.補助金振込みの銀行口座(申請者名義のもの)
    • 銀行名・支店名(ふりがな)(※ゆうちょ銀行,信用金庫,JAバンクなどの場合,都市銀行ATMからの振込みに使用する銀行名および支店名をお願いします)
    • 普通・当座 の別
    • 口座番号
    • 口座名義(=申請者)(ふりがな)

原則として同一申請者から年間1件とさせていただきます.また,補助金の予算額には限度がありますので,予算額を越えた場合は,お断りすることがあることをご承知おき下さい.補助を受けた授業に関しては支部庶務幹事宛に参加者数や会場の様子を映した写真等のご報告をお願い致します.

その他の補助

農芸化学会北海道支部会員による学術的な啓蒙活動について補助金をご提供可能な場合もありますので,支部庶務幹事までお問い合わせ下さい.ご連絡はなるべく,お電話ではなく電子メールでお願いいたします.