2021年度支部講演会(受賞講演,特別講演,一般講演)を開催いたします。

2021年度 日本農芸化学会北海道支部第2回学術講演会

日時:

2021年12月11日(土),12日(日)

プログラム(予定):

12/11(土) 現地とオンラインのハイブリッド開催
(感染状況により変更する場合があります。)

13:00~13:05 開会の挨拶(支部長,松浦英幸)
13:05~13:20 支部賞授賞式
13:25~14:40 支部賞受賞講演

休憩

14:50~15:30 特別講演1
複雑で驚異的生物活性を持つ天然物の酵素合成を夢見て
及川 英秋 (北海道大学 大学院理学研究院)
15:30~16:10 特別講演2
フェアリー化合物の科学とその応用展開
河岸 洋和 (静岡大学 グリーン科学技術研究所)

休憩

16:20~17:00 特別講演3
メガロ糖とは?: 課題・生産・機能・展望
木村 淳夫 (北海道大学 大学院農学研究院)

現地会場:北海道大学農学部大講堂(本館4F)

12/12(日) オンライン開催

一般講演(Zoomによる口頭発表)プログラム

 (発表10分,質疑3分,交代時間2分)

 

講演要旨集

 

 


 

参加登録 :こちらから12/8(水)までに事前登録してください。参加費は無料です。

一般講演 演題登録(締め切りました)

〇上記事前登録に加え、期限内にメールにて登録してください。

期限 10/12(火)〜11/8(月)

〇メールには①発表要旨を添付し,②発表分類を記載してください。

①発表要旨

指定の要旨テンプレートをこちらからダウンロードしてご使用ください。
指定のテンプレート以外は受け付けられません。

②発表分類

下記の中から第1希望と第2希望の発表分類を選び、要旨提出の際のメールに記載願います。
A) 環境科学・バイオマス利用 Environmental biotechnology and biomass utilization
B) 有機化学、天然物化学 Organic chemistry, natural products chemistry
C) 酵素 Enzymes
D) 食品 Foods
E) 微生物 Microorganisms
F) 動物 Animals
G) 植物 Plants
H) 生物科学 Bioscience

〇メール送付先 jsbbah2021(at)eis.hokudai.ac.jp

〇学生優秀発表賞を予定しております。学生会員の皆様の積極的な参加をお願いいたします。

・学生優秀発表賞へのエントリーは参加登録サイトで行ってください。
・学生優秀発表賞は日本農芸化学会会員のみです。

〇Zoom接続や画面共有のリハーサルを行う予定です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

皆さまの積極的な演題申込をお待ちしております。